2006年4月号 特集 「決断」の科学 記事詳細

■ 特集 「決断」の科学

ボトルネックは戦略プランニングにある 戦略立案と意思決定の断絶

戦略を立案し、しかるべき検討の末、経営陣に承認されても、必ずしも何らかの意思決定が下されるとは限らない。なぜなら、戦略立案プロセスと意思決定プロセスが断絶しているからだ。このことは、世界の主要企業一五六社への調査からも明らかになっている。その理由は、戦略立案プロセスが「一時期に集中して」おり、しかも「個々の事業部門に焦点を当てている」ことにある。本稿では、このような伝統的な戦略立案プロセスを廃止したボーイング、マイクロソフト、ディアジオ、テクストロン、キャドベリー・シュウェップス、カーディナル・ヘルスなどの事例を参考に、いかに戦略立案プロセスと意思決定プロセスを一体化させるを学ぶ。


マイケル・C・マンキンズ   マラコン・アソシエーツ マネージング・パートナー

リチャード・スティール   マラコン・アソシエーツ パートナー

PDF記事:12ページ[約2,460KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
  • 2005年12月号
    予算の未達を防ぐ
    戦略と業績を乖離させない七つの法則

    マイケル・C・マンキンズ マラコン・アソシエーツ マネージング・パートナー
    リチャード・スティール マラコン・アソシエーツ パートナー
  • 2007年6月号
    明日のマネジメントの糧となる
    2007年のパワー・コンセプト(中)

    ハーバード・ビジネス・レビュー編集部 
    リンダ・ストーン コンサルタント
    マイケル・C・マンキンズ マラコン・アソシエーツ マネージング・パートナー
    アプ・ダイクステルハウス ラドボウド大学ナイメーヘン校 教授
    ロバート・G・エクレス ハーバード・ビジネススクール 上級講師
    リブ・ワトソン EDGARオンライン バイス・プレジデント
    マイク・ウィリス プライスウォーターハウス・クーパーズ共同パートナー
    ジェフリー・B・ウェスト サンタフェ研究所 所長
    カレン・フレーザー フレーザー・コンサルタンシー 設立者
    フィリップ・ロングマン ニュー・アメリカ財団 シニア・フェロー
  • 2009年1月号
    企業価値を戦略的に創造する
    事業売却の原則

    マイケル・C・マンキンズ マラコン・アソシエーツ マネージング・パートナー
    デイビッド・ハーディング ベイン・アンド・カンパニー アドバイザリーパートナー
    ロルフ=マグナス・ベディゲン ベイン・アンド・カンパニー パートナー
  • 2006年4月号
    無意識に重要情報を排除する
    「意識の壁」が状況判断を曇らせる

    マックス・H・ベイザーマン ハーバード・ビジネススクール 教授
    ドリー・チュー ハーバード・ビジネススクール 研究生
最新号のご案内
定期購読
論文セレクション
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI 待望の日本版創刊 知識から感情的知性の時代へ
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

スペシャルコンテンツ