2006年6月号 HBR Articles 記事詳細

■ HBR Articles

永続的な競争優位を求めて いまこそマネジメント・イノベーションを

GE、デュポン、P&G、リナックス、トヨタに共通するものは何か。それは、マネジメント・イノベーションを繰り返し続けていることである。彼らは、産業界の常識や定説に背を向け、あえて前人未踏の道を歩むことで、他社がおいそれとは真似できない、独自の流儀を編み出した。マネジメント・イノベーションは、持続的な競争優位を生み出すことを、だれもが知っていながら、そのほとんどが挫折するか、はなから諦めている。しかしもう一度、チャレンジしてみようではないか。


ゲイリー・ハメル   ロンドン・ビジネススクール 客員教授

PDF記事:16ページ[約853KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
Special Topics PR
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI Emotional Intelligence  知識から感情的知性の時代へ 待望の日本版創刊
定期購読
論文セレクション
DHBR2019年4月号『シニア人材を競争力に変える』発売!
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

 

スペシャルコンテンツ