2006年8月号 HBR Articles 記事詳細

■ HBR Articles

オーストラリアの国営電話会社の攻防に学ぶ 市場防衛のマーケティング

一九九〇年代末、オーストラリアの国営電話会社、テルストラは、初めて競争というものに直面する。米英の通信大手による合弁企業、オプタスがその最大のライバルと目された。テルストラは、このニュー・カマーによって、市場シェアの相当規模を奪われるだろうと予想されていた。そこで同社は、儲かる顧客を死守しつつ、市場侵食のペースを遅らせる、いわゆる「防衛マーケティング」を展開した。


ジョン・H・ロバーツ   ロンドン・ビジネススクール 教授

PDF記事:9ページ[約1,328KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking