2007年2月号 特集 戦略論の原点 記事詳細

■ 特集 戦略論の原点

【一九八七年度マッキンゼー賞受賞論文】戦略は体系的に計画されない 戦略クラフティング

多くの経営書が「戦略は計画される」という前提に立っている。これは「環境は大きく変化しない」という前提でもある。しかし現実には、戦略は修正されたり、書き換えられたりする。さらにミンツバーグは「戦略は計画されるだけではない」と指摘する。ある時は偶然に発見され、ある時は自然発生的に創発することがあるという。本稿では、一人の工芸家の創作プロセスを分析し、これを企業における戦略形成プロセスについての研究調査結果と比較する。一見かけ離れた例えと見える二つのプロセスだが、工芸家を「一人だけの組織」と考えれば、彼らも戦略家と同じく、組織のケイパビリティを正しく知ることによって、戦略の方向性をつかむのだ。


ヘンリー・ミンツバーグ   マギル大学 教授

PDF記事:15ページ[約1,019KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking