2007年3月号 特集 リーダーシップを問い直す時 記事詳細

■ 特集 リーダーシップを問い直す時

変革後に待ち受けている課題 CEO交代のマネジメント

リーダーを交替して、業績を回復させる。たしかに組織の盛衰はリーダーの手腕によるところが大きい。ただし、その新しいリーダーは目の前の課題は解決できるかもしれないが、その後に待ち構えている課題も同じく解決できるとは限らない。すなわち、「第一幕」のスキルが「第二幕」でも通用するわけではなく、実のところ、たいてい第二幕でつまずき、またリーダーの交替が起こる。HPのカーリー・フィオリーナ、メリルリンチのスタンリー・オニールなどの例を引き、この第二幕問題を解決するための処方箋を提示する。


デイビッド・A・ナドラー   マーシュ・アンド・マクレナン 副会長兼CEO マーサー・デルタ・コンサルティング 会長兼CEO

PDF記事:10ページ[約1,219KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
最新号のご案内
定期購読
論文セレクション
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI 待望の日本版創刊 知識から感情的知性の時代へ
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

スペシャルコンテンツ