2007年5月号 HBR Articles 記事詳細

■ HBR Articles

文化的相違が引き起こす衝突に、どう介入すべきか 多国籍チームのマネジメント

国籍も文化も異なるメンバーを集めたチームでは文化的相違からさまざまな問題が起こりがちだ。感情の摩擦や対立からチーム全体が機能不全に陥ることさえある。チームの抱える問題にどう介入するか。世界規模の調査から、有効な四つの戦略が明らかになった。


ジーン・ブレット   ノースウェスタン大学 ケロッグ・スクール・オブ・マネジメント 教授

クリスティン・ベーファー   カリフォルニア大学アーバイン校 ポール・メラージ・スクール・オブ・ビジネス 助教授

メアリー・C・カーン   バルーク大学 ジクリン・スクール・オブ・ビジネス 助教授

PDF記事:11ページ[約1,654KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
  • 2007年5月号
    長期的な関係は「思いがけない発見」を増やす
    SASクリエイティブ資本を生かす経営

    リチャード・フロリダ ジョージ・メイソン大学 教授
    ジェームズ・グッドナイト SASインスティテュート CEO
  • 2007年5月号
    働き詰めのビジネス・エリートを蝕む
    「過剰労働」の危険な魅力

    シルビア・アン・ヒューレット センター・フォー・ワークライフ・ポリシー 所長
    キャロリン・バック・ルース アーンスト・アンド・ヤング シニア・パートナー
  • 2007年5月号
    明日のマネジメントの糧となる
    二〇〇七年のパワー・コンセプト(上)

    ハーバード・ビジネス・レビュー編集部 
    ダンカン・J・ワッツ コロンビア大学 教授
    堀 義人 グロービス経営大学院 学長
    フレデリック・ダルサス HECスクール・オブ・マネジメント 助教授
    コラリー・ダメイ HECスクール・オブ・マネジメント 博士課程
    デイビッド・デュボア ノースウェスタン大学 ケロッグ・スクール・オブ・マネジメント 博士課程
    マイケル・シュラーゲ マサチューセッツ工科大学 メディアラボ eマーケット・イニシアティブ 共同ディレクター
    ハリー・ハットソン 経営コンサルタント
    バーバラ・ペリー 文化人類学者
    エリック・フォン・ヒッペル マサチューセッツ工科大学 スローン・スクール・オブ・マネジメント 教授
  • 2007年5月号
    デジタル・ネットワークが巨大企業を分裂させる
    eランス経済の台頭

    トーマス・W・マローン マサチューセッツ工科大学 スローン・スクール・オブ・マネジメント 教授
    ロバート・J・ローバチャー マサチューセッツ工科大学 スローン・スクール・オブ・マネジメント MITセンター・フォー・コーディネーション・サイエンス リサーチ・アソシエート

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking