2007年6月号 特集 「勝利」の戦略論 記事詳細

■ 特集 「勝利」の戦略論

「規模の経済」「ローカル適応」「差異の利用」 トリプルAのグローバル戦略

営業活動のみならず、生産活動もグローバル化していくなか、グローバル戦略をいま一度問い直す必要がある。ポイントは、国境の両側に存在する差異にいかに対応するかである。IBM、P&G、GEヘルスケアなどの先進的なグローバル企業や、オフショアリングの波に乗るインドのソフトウエア企業などは、「適応」「集約」「アービトラージ」という三つの基本戦略を統合したグローバル戦略を構築している。「トリプルAトライアングル」というフレームワークは、正しいグローバル戦略を構築するうえでの基盤となろう。


パンカジュ・ゲマワット   ハーバード・ビジネススクール 教授

PDF記事:14ページ[約2,045KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
Special Topics PR
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI Emotional Intelligence  知識から感情的知性の時代へ 待望の日本版創刊
定期購読
論文セレクション
DHBR2019年4月号『シニア人材を競争力に変える』発売!
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

スペシャルコンテンツ