2018年8月号 HBR翻訳論文 記事詳細

■ HBR翻訳論文

人は他人の役に立ちたいと思っている 必要な時に上手に助けを求める方法

相手に拒絶されるのが不安だ、無能な人間に見られるのは困る──こうした理由から、人に助けを求めることが楽しいと思う人はまずいない。しかし、協働型の文化を求める現代の組織は、マネジャー、同僚たちの協力なしには成り立たない。効果的に助けを求めるには、まずその行動に対する抵抗感をなくすことだ。幸い、すすんで手を貸したいと思っている人は予想外に多い。本稿では、心理学に基づいて、相手に気持ちよく助けてもらうためのコツを伝授する。それは相手の仲間意識に働きかけ、援助に肯定的な意味を持たせ、援助の実効性を認識させることだ。

 


ハイディ・グラント   心理学者

PDF記事:8ページ[約1,022KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
Special Topics PR
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI Emotional Intelligence  知識から感情的知性の時代へ 待望の日本版創刊
定期購読
論文セレクション
DHBR2019年4月号『シニア人材を競争力に変える』発売!
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

 

スペシャルコンテンツ