2018年6月号 特集 職場の孤独:企業に広がる“病”にどう対処するか 記事詳細

■ 特集 職場の孤独:企業に広がる“病”にどう対処するか

スラックCEOとの一問一答 テクノロジーは絆を深めるか

現代のオフィスでは、多くの人がコンピュータ画面に向かい、一昔前よりも会話はぐっと減っている。こうした環境で、同じ職場の人々とつながっているといえるのか。テクノロジーは職場の孤独にどのように作用しているのか。HBR誌シニアエディターのローラ・アミコが、スラック・テクノロジーズの創業者、スチュワート・バターフィールドに聞いた。スラックは多くの職場でコミュニケーションツールとして利用されている。


スチュワート・バターフィールド   スラック・テクノロジーズ CEO

PDF記事:5ページ[約1,166KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
Special Topics PR
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI Emotional Intelligence  知識から感情的知性の時代へ 待望の日本版創刊
定期購読
論文セレクション
DHBR2019年2月号『コレクティブ・インパクト』発売!
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

スペシャルコンテンツ