2018年4月号 巻頭インタビュー 記事詳細

■ 巻頭インタビュー

Inventing the Future:未来をつくる(17) 人が成長するプロセスに、生涯貢献し続ける

仁禮彩香氏は14歳の時にグローパスを設立。2016年にはHand-Cを設立し、この春からは新たな事業である学校運営への第一歩を踏み出した。彼女がこれまで立ち上げた2社の軸は「人が成長するプロセスに貢献する」こと。それを実現するためにどのような未来を描くのか。


仁禮 彩香   Hand-C 代表取締役社長

この論文もおすすめします
最新号のご案内
定期購読
論文セレクション
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI 待望の日本版創刊 知識から感情的知性の時代へ
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

スペシャルコンテンツ