2007年12月号 特集 グレート・カンパニー 長期志向の経営 記事詳細

■ 特集 グレート・カンパニー 長期志向の経営

事業ポートフォリオの死角 「キャズム」を超える成長戦略

過去二〇年間、IT業界では、AT&T、コダック、ポラロイド、ゼロックスなど、先進的といわれた企業が有望な技術の将来性を見誤った。なぜか。製品ポートフォリオを、「短期」「育成期」「長期」という三つの「タイム・ホライゾン」に分けてみると、その敗因が見えてくる。すなわち、既存事業の短期的動向と長期投資には注意しているが、「金のなる木」になるかもしれない育成期にあるプロジェクトには冷たい。シスコシステムズは、この罠を回避する施策を連続的に講じた結果、新規事業を次々と成功させ、再び成長軌道に乗ることができた。


ジェフリー・A・ムーア   TCGアドバイザーズ 社長

PDF記事:10ページ[約1,036KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking