2018年1月号 巻頭インタビュー 記事詳細

■ 巻頭インタビュー

Inventing the Future:未来をつくる(14) クモの糸の人工合成で地球規模の課題解決に挑む

自然界で最も強靭な物質は何か。その候補の一つがクモの糸だ。そして、米軍やNASAですら断念した人工合成クモ糸の量産化技術を確率したのが、Spiber(スパイバー)の関山和秀氏である。関山氏は、その素材を普及させた先に、どんな未来を描いているのだろうか。


関山 和秀   Spiber 取締役兼代表執行役

この論文もおすすめします
Special Topics PR
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI Emotional Intelligence  知識から感情的知性の時代へ 待望の日本版創刊
定期購読
論文セレクション
DHBR2019年4月号『シニア人材を競争力に変える』発売!
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

スペシャルコンテンツ