2017年9月号 連載 記事詳細

■ 連載

SHIFT:イノベーションの作法(11) 自由度の高いフェーズにリソースをかける

SHIFTを起こす時間管理

本連載では、企業が従来の事業領域やメンバーで新たな製品・サービスを実現する「SHIFT」の作法を紹介している。社会にインパクトを与えるSHIFTを実現するには、イノベーション発想、インターナルマーケティング、エクスターナルマーケティングという3つのコンポーネントが必要である。前回まで解説してきたその3つのコンポーネントで最大の成果を生み出すうえで共通の課題となる、「時間管理」「チームマネジメント」「人材育成」について、残りの回で順に解説していく。今回のテーマは「時間管理」だ。

 


濱口 秀司   ビジネスデザイナー

この論文もおすすめします
Special Topics PR
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI Emotional Intelligence  知識から感情的知性の時代へ 待望の日本版創刊
定期購読
論文セレクション
DHBR2019年4月号『シニア人材を競争力に変える』発売!
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

スペシャルコンテンツ