2008年8月号 特集 協力する組織のマネジメント 記事詳細

■ 特集 協力する組織のマネジメント

ブレークスルーを生み出す マッキンゼー流ブレーンストーミング術

一般的なブレーンストーミングで斬新なアイデアが生まれてくることがほとんどないのはなぜか。それは、常識にとらわれず考えようと進行役がはっぱをかけたり、利用するデータが陳腐なものだったり、押しの強い人が場を支配したり、議論のルールや段取りがあいまいだったりするからである。マッキンゼー・アンド・カンパニーが開発したアプローチは、思考の範囲をある程度制約するような質問を投げかけるものである。


ケビン・P・コイン   元 マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター

パトリシア・ゴーマン・クリフォード   マッキンゼー・アンド・カンパニー シニア戦略エキスパート

ルネ・ダイ   マッキンゼー・アンド・カンパニー シニア・コンサルタント

PDF記事:13ページ[約1,646KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking