2016年10月号 HBR翻訳論文 記事詳細

■ HBR翻訳論文

【組織学習】学び、共有し、対策を常時チェックする 失敗からのリターンを高める法

経営には先行きの予測や効率が求められ、それを高められる者が評価されがちなため、皆、失敗を回避しようとする。しかし、イノベーションなど斬新で優れた成果を出すためには、失敗を恐れずチャレンジすることが欠かせない。このジレンマを克服するためには、失敗から得られるリターンを測定し、教訓を会社全体で共有し、そのプロセスの有効性を常時チェックすることだ。多くの企業と協同調査した結果、正しい方法を取り入れれば、プロジェクトのマイナス面を最小化できるだけでなく、プラス面を最大化して、失敗からのリターンを高められることがわかった。本稿ではその方法を提示する。


ジュリアン・バーキンショー   ロンドン・ビジネススクール 教授

マーティン・ハース   ペンシルバニア大学 ウォートンスクール 准教授

PDF記事:7ページ[約1,122KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
最新号のご案内
定期購読
論文セレクション
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI 待望の日本版創刊 知識から感情的知性の時代へ
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

スペシャルコンテンツ