2016年10月号 特集 プラットフォームの覇者は誰 記事詳細

■ 特集 プラットフォームの覇者は誰

製品競争力の高い企業から収益モデルを転換 プラットフォーム企業へ移行する法

アップル、マイクロソフト、グーグル、アマゾン、フェイスブック。今日、株式時価総額で上位10社のうち5社がプラットフォームモデルで高収益を上げる企業である。ほとんどの企業は製品のヒットによって企業規模を拡大し、その後、プラットフォーム企業に移行している。この範に倣い、同様の成長路線をもくろむ企業が増えているが、路線変更は必ずしも成功するわけではない。うまくいく企業とそうでない企業の明暗を分ける要因は何か。路線変更を狙った企業20社余りを研究して、成否を左右する4つのステップを見出した。


フェン・ジュウ   ハーバード・ビジネス・スクール 助教授

ネイサン・ファー   INSEAD 助教授

PDF記事:10ページ[約1,063KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking