2016年10月号 特集 プラットフォームの覇者は誰か 記事詳細

■ 特集 プラットフォームの覇者は誰か

パイプライン型事業から脱却せよ プラットフォーム革命

かつて5社で利益の90%以上を稼いでいた携帯電話市場が、iPhoneの登場によりアップルだけで利益の92%を占める市場へと変貌した。この怒涛の躍進は、iPhoneの製品力のみならず、App Storeというプラットフォームの力に負うところが大きい。もはや閉じたパイプライン型の事業は成長の余地が少なく、参加者の利益が高まるプラットフォームの構築こそ競争優位となりうる。この戦略におけるカギは、ネットワーク効果の威力を理解することであり、それにより戦略の新たなルールが明らかとなる。


マーシャル W. ヴァン・アルスタイン   ボストン大学 教授

ジェフリー G. パーカー   テュレーン大学 教授

サンギート・ポール・チョーダリー   プラットフォーム・シンキング・ラボ 創業者兼CEO

PDF記事:13ページ[約1,377KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking