2008年9月号 特集 組織IQの経営 記事詳細

■ 特集 組織IQの経営

全米上場企業四〇年間の調査が明らかにする 競争力とIT投資の知られざる力学

企業間競争の激化は一般に、M&A、グローバル化、R&D投資が原因とされるが、最近の各種調査によると、必ずしもそうとはいえない。筆者らが一九六〇年代から二〇〇五年までのアメリカの全業界全上場企業の業績を調査したところ、むしろ九〇年代半ばから増大したIT投資が競争環境に影響を与えており、IT投資と企業競争力に大きな相関性があるという。すなわち、とりわけエンタープライズITの導入によって、全社的な業務革新がスピーディに実現したことが、競争優位を生み出しているというのである。


アンドリュー・マカフィー   ハーバード・ビジネススクール 准教授

エリック・ブリニョルフソン   マサチューセッツ工科大学 スローン・スクール・オブ・マネジメント 教授

PDF記事:13ページ[約1,313KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking