2016年8月号 特集 起業の成長論 記事詳細

■ 特集 起業の成長論

成熟企業に脱皮するフレームワーク 事業をスケールさせる4つの方策

顧客や資金などの好条件を備え、高成長するスタートアップ企業が、ある段階から失速してしまうケースをしばしば目にする。スケール(規模拡大)に対応できないのだ。主因は、成熟企業へ脱皮するための適切なフレームワークを持っていないことにある。そこで本稿では、そのための4つの取り組みを提示する。すなわち、各職能の専門家を雇い、マネジメント体制を築き、プランニング能力を培い、企業文化を全従業員に訴求するというものである。この実践により、持続的な成長の可能性がぐっと高くなるはずである。


ランジェイ・グラティ   ハーバード・ビジネス・スクール 教授

アリシア・デサントラ   ハーバード大学 博士課程

PDF記事:12ページ[約1,928KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
最新号のご案内
定期購読
論文セレクション
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI 待望の日本版創刊 知識から感情的知性の時代へ
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

スペシャルコンテンツ