2008年10月号 特集 行動するリーダーの条件 記事詳細

■ 特集 行動するリーダーの条件

心理的安全とアカウンタビリティは両立する 「恐怖」は学習意欲を阻害する

知識経済下における競争環境にあっては、決められたプロセスを確実に遂行する効率優先の管理は有効性を失い、学習志向による業務プロセスの進化こそ優位性をもたらす。効率志向と学習志向では、組織のマインドセットが根本的に違う。学習志向の組織では、実験やコラボレーションが奨励され、そのような行動を躊躇させる「恐怖」が社員たちの心から排除される。本稿では、先進的な医療機関の取り組みを中心にした分析に基づいて、継続的改善を日常業務に組み込むための四つのステップを紹介する。


エイミー・C・エドモンドソン   ハーバード・ビジネススクール 教授

PDF記事:12ページ[約1,416KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking