2003年9月号 HBR Case Study 記事詳細

■ HBR Case Study

世代ギャップなのか、職業モラルの違いなのか 規律を乱す「やり手セールスマン」をいかに処遇すべきか

若手営業マンのジムは知らない人から見れば、このうえなく優秀であり、事実、その成績も素晴らしい。しかし、彼の上司であるサルにすれば頭痛の種でしかない。ライフスタイルの違いはまだ許せるにしても、会社のルールなどどこ吹く風かという勤務姿勢の数々で彼の堪忍袋の緒はもう切れんばかりである。とはいえ、本社の役員の目にも留まるほど、ジムの営業能力の高さは認めざるをえない。このような葛藤にいかに対処すべきだろうか。


ウォレン C.グレー   元テーラー・インスツルメント 東南地域担当業務マネジャー

アルバート V.ウィレット   元E.I.デュポン・ド・ネムール 部長

ビリー J.ロリンズ   元イバン・アレン 営業担当バイス・プレジデント

アルバート H.ダン3世   デラウェア大学 名誉教授

PDF記事:10ページ[約970KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
  • 2003年9月号
    全社的にコスト削減が進められるなか
    削減された幹部研修費をいかに復活させるか

    スーザン・バーネット ヒューレット・パッカード 人材開発・組織効率担当 バイス・プレジデント
    マイク・モリソン トヨタ・ユニバーシティ 学長
    ノール M.ティシー ミシガン大学 ビジネススクール 教授
    デイビッド・オーウェンズ ボシュロム企業内大学 CKO兼バイス・プレジデント
    アイダレーネ F.ケスナー インディアナ大学 ケリー・スクール・オブ・ビジネス フランク P.ポポフ寄付講座教授
  • 2003年9月号
    買収先の顧客収益性は健全か
    M&Aの真の目的は「優良顧客」の獲得にある

    ラリー・セルデン コロンビア大学 ビジネススクール 名誉教授
    ジェフリー・コルビン 『フォーチュン』誌 シニア・エディター
  • 2003年9月号
    優先すべきは組織か、才能か
    協調性なきクリエーターをいかに管理するか

    ピエール・カッセ IAEエクサン・プロバンス 教授
    スティーブ・ニベン 元セントラル・アトランティック・トヨタ・ディストリビューターズ 人事担当バイス・プレジデント
    キャロリン・ブルガー ノートルダム大学 準教授
    ライル H.ミラー ストレス・ディレクションズ 創業者
    ローレンス R.ロスステイン ラン・アソシエーツ 社長
  • 2003年9月号
    6つのCSI戦略でライバルを出し抜く
    グローバル・ゲームのルール

    イアン C. マクミラン ペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 教授
    アレキサンダー・B・ファン・パットン ペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 講師
    リタ・ギュンター・マグレイス コロンビア大学 ビジネススクール 助教授

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking