2003年9月号 HBR Case Study 記事詳細

■ HBR Case Study

世代ギャップなのか、職業モラルの違いなのか 規律を乱す「やり手セールスマン」をいかに処遇すべきか

若手営業マンのジムは知らない人から見れば、このうえなく優秀であり、事実、その成績も素晴らしい。しかし、彼の上司であるサルにすれば頭痛の種でしかない。ライフスタイルの違いはまだ許せるにしても、会社のルールなどどこ吹く風かという勤務姿勢の数々で彼の堪忍袋の緒はもう切れんばかりである。とはいえ、本社の役員の目にも留まるほど、ジムの営業能力の高さは認めざるをえない。このような葛藤にいかに対処すべきだろうか。


ウォレン C.グレー   元テーラー・インスツルメント 東南地域担当業務マネジャー

アルバート V.ウィレット   元E.I.デュポン・ド・ネムール 部長

ビリー J.ロリンズ   元イバン・アレン 営業担当バイス・プレジデント

アルバート H.ダン3世   デラウェア大学 名誉教授

PDF記事:10ページ[約970KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking