ハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶ
ベスト経営書2015の結果発表

1

今年も「ハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶベスト経営書2015」の結果が発表された。2014年10月から2015年9月までに発行された書籍の中から良書の経営書を3冊まで投票してもらった。今年は上位にシリコンバレー発の本が並んだ。

 

 今年も弊誌では、「ハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶベスト経営書2015」を実施しました。この選書の対象となったのは、2014年10月から2015年9月までに発行された書籍。編集部が読者に「他の人に薦めたい本」「後世に残したいもの」と呼びかけ、3冊まで投票してもらいました。

上位を独占したシリコンバレー発の本

 1位に選ばれたのは、ベン・ホロウィッツ著『HARD THINGS (ハード・シングス)』。2位はエリック・シュミット他著『How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス)』、3位はラズロ・ボック著『ワーク・ルールズ!』となりました。

順位 書名 著者名 出版社
1位  HARD THINGS
(ハード・シングス)
 ベン・ホロウィッツ  日経BP社
2位  How Google Works
(ハウ・グーグル・ワークス)
 エリック・シュミット他  日本経済新聞出版社
3位  ワーク・ルールズ!  ラズロ・ボック  東洋経済新報社
4位  エッセンシャル思考  グレッグ・マキューン  かんき出版
5位  ALLIANCE アライアンス  リード・ホフマン他  ダイヤモンド社
6位  全員経営  野中郁次郎 他  日本経済新聞出版社
7位  ゲーム・チェンジャーの競争戦略  内田和成  日本経済新聞出版社
8位  ピクサー流 創造するちから  エド・キャットムル他  ダイヤモンド社
9位  マーケット感覚を身に
つけよう
 ちきりん  ダイヤモンド社
10位  シンプルに考える  森川 亮  ダイヤモンド社

 

 さらに4位には、グレッグ・マキューン著『エッセンシャル思考』、5位はリード・ホフマン他著『ALLIANCE アライアンス』と、上位5冊がシリコンバレー系の本が並びました。

 1位の『HARD THINGS (ハード・シングス)』はシリコンバレー有数のベンチャーキャピタル、アンドリーセン・ホロウィッツの共同設立者であるベン・ホロウィッツ氏が、起業家として体験したあらゆる困難を記した自伝的教訓書。本人が冒頭で述べていますが、世に数多ある経営書や自己啓発書に対する「これじゃない」感覚をぶつけた、パンチの効いた1冊です。ありとあらゆる種類の「苦難」に直面した時、何を考え、どう行動したかが赤裸々に語られており、実体験を通じて得られた教訓は、有無を言わせぬ説得力があります。

 読者の感想にも「米国の最新ビジネス分野のダイナミズムが体感できる名著。著者のビジネスパーソンとしての多面性から生まれるビジネスの複雑さ、奥深さ、感情が読み取れることが魅力」(30代女性)、「経営における意思決定で、どんな心構えを持つ必要があるかを示唆し、勇気をもらえる」(30代男性)「平時と戦時のCEOが取るべき戦略・リーダーシップの違いが実体験を踏まえて語られており、非常に役に立った」(50代男性)など圧倒的な支持を得て1位となりました。

次のページ  如実に表れたグーグルへの関心の高さ»
1
無料プレゼント中! ポーター/ドラッカー/クリステンセン 厳選論文PDF
Special Topics PR
ベスト経営書」の最新記事 » Backnumber
今月のDIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking