2009年4月号 特集 製品開発と事業モデルの再構築 記事詳細

■ 特集 製品開発と事業モデルの再構築

新時代へ向けた25の課題 マネジメント2.0

シリコンバレーの非営利研究機関「マネジメント・ラボ」は、マッキンゼー・アンド・カンパニーの後援の下、斯界の権威たちを集め、マネジメント・イノベーションを考えるカンファレンスを開催した。現状を打破し、新しい時代を拓くマネジメントはどうあるべきか。主催者のゲイリー・ハメルのほか、ヘンリー・ミンツバーグ、C・K・プラハラッド、ピーター・M・センゲ、ハル・R・バリアンなどの研究者、革新的と呼ばれる企業のCEO、コンサルタントなど、総勢20余名が、従来の「マネジメント1.0」というパラダイムをシフトさせる「マネジメント2.0」に向けた25の課題を提唱する。


ゲイリー・ハメル   マネジメント・ラボ 共同創設者 ロンドン・ビジネススクール 客員教授

PDF記事:15ページ[約2,075KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking