2009年5月号 特集 不況期の戦略 記事詳細

■ 特集 不況期の戦略

いたずらに縮小均衡に走ってはならない 実需は後退していない

今回の不況は「一〇〇年に一度の未曾有の危機」といわれているが、エリヤフ・M・ゴールドラットは、世界的な金融危機が強烈な不況宣伝となって、小売業界を過剰に警戒させ、こぞって在庫調整に走ったことが大きいと見る。また、業界にばらつきがあるものの、大方の予想よりも実需の回復は早いとも言う。そして彼は、この時期をチャンスに変えるアイデアを提示する。すなわち、今回のように、ちぐはぐなサプライチェーン内の動きを解消するには、少量かつ高頻度の需要に即時対応できる生産体制を「発明」する必要があり、そのヒントは、トヨタ生産方式の生みの親、大野耐一を「再発見」することにあると言う。


エリヤフ・M・ゴールドラット   物理学者

PDF記事:10ページ[約1,475KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
  • 2010年1月号
    何を再発見し、何を受け継ぐべきか
    大野さんに学んだこと

    内川 晋 関東自動車工業 相談役
    好川 純一 トヨタ紡織 相談役
    下川 浩一 法政大学 名誉教授 東海学園大学 特任教授
    エリヤフ・M・ゴールドラット 物理学者
  • 2009年5月号
    わかっていながら、なぜ判断ミスを犯してしまうのか
    不況期の論点

    ロバート・スティーブ・キャプラン ハーバード・ビジネススクール 教授
    デイビッド・P・ノートン パラディアム・グループ 創業者兼ディレクター
    ジェフリー・M・スティーベル 脳科学者 ウェブ・ドットコム 社長
    ピーター・デルグロッソ ウェブ・ドットコム シニア・バイス・プレジデント
    ビノッド・コースラ コースラ・ベンチャーズ 創設者
    イアン・ブレマー ユーラシア・グループ 社長
    マイケル・ヤズィジ IMD 教授
    マシュー・セバック・モンテフィオーレ オリバー・ワイマン パートナー
    ヌーノ・モンテイロ オリバー・ワイマン コンサルタント
    B・V・クリシュナムルティ アライアンス・ビジネス・アカデミー ディレクター兼エグゼクティブ・バイス・プレジデント
    タマラ・J・エリクソン エヌジェネラ・イノベーション・ネットワーク 社長
    スチュワート・D・フリードマン ペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 教授
  • 2009年5月号
    先進国企業は新興国企業から学ぶべき時
    バリュー・フォー・マネー戦略で不況に克つ

    ピーター・J・ウィリアムソン ケンブリッジ大学 ジャッジ・ビジネススクール 教授
    曾 鳴 アリババ・グループ 副総裁
  • 2009年5月号
    先進国企業か、新興国企業か
    グローバル市場 明日の覇者

    パンカジュ・ゲマワット IESEビジネススクール 教授
    トーマス・ハウト 香港大学ビジネススクール 客員教授

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文セレクション
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking