2009年7月号 特集 不確実性に克つ「科学的」思考 記事詳細

■ 特集 不確実性に克つ「科学的」思考

リアル・オプションとゲーム理論を組み合わせた オプション・ゲーム戦略選択の手法

資本集約的産業は、不確実性の高い環境に置かれているうえに、失敗すれば壊滅的なダメージを被りかねない規模の投資を強いられる。こうした業界の戦略選択や投資の意思決定に役立つのが「オプション・ゲーム」である。これは、価格と需要の変動に基づくリアル・オプションと、競合の行動を予測するゲーム理論を組み合わせた手法である。この手法を用いることで、新規事業や新製品開発、予算配分など、あらゆる投資判断において、合理的な決定を下すことができる。


ネルソン・フェレイラ   マッキンゼー・アンド・カンパニー アソシエート・プリンシパル

ジャヤンティ・カー   マッキンゼー・アンド・カンパニー アソシエート

レノ・トゥリジオリス   キプロス大学 スクール・オブ・エコノミックス・アンド・マネジメント 教授

PDF記事:12ページ[約1,514KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking