Going Digital 社会、市場のデジタル化を日本企業変革のチャンスにする

デジタル時代のゲーム・チェンジャーになるために(2)

インダストリアル・インターネット・オブ・シングスで“成長”の定義を塗り替える

1

NAC スコアから各国のパフォーマンスを測定する

 各国が持つIIoTの経済面における普及の可能性は、NACスコアをもとに測定できます。NACスコアの高い国ほど、IIoTの普及がもたらす多くのメリットを享受できると考えられます。アクセンチュアはフロンティア・エコノミクスとの協働により、Oslo Manual(オスロ・マニュアル、経済協力開発機構:OECDが定めたテクノロジー・イノベーション1.0関連データの収集・測定に関するガイドライン)に基づいてNAC スコアを作成しました10

  ここでは、収集データをIIoTのみに適用し、過去のリサーチ結果やエキスパートとの一連のインタビュー結果を統合し、さらに世界銀行や世界経済フォーラム、国際電気通信連合などの55種類の指標を精査しました。その後、これらの定量的データを4本柱モデルに取り込みました。

クリックで拡大

NACスコア

 ある国のNACスコアが100なら、55の各指標でトップ・パフォーマーであることを示します。今回の分析では、NACスコアが100に達した国はなく、どの国にも課題が残されているということがわかりました。米国、スイス、および北欧3カ国は高いNACスコアを叩き出しましたが、4本の柱それぞれにおいて、なお改善の余地が見られます。

  今回の分析結果から、20カ国がそれぞれIIoTに同等の投資を行い、他の条件も同じである場合、NACスコアが高い国ほど投資から多くの経済的メリットを得られることがわかりました。

 

次のページ  NAC スコアから読み取る»
1
Special Topics PR
Business Model 関連記事
Going Digital オピニオン」の最新記事 » Backnumber
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS