2015年11月号 特集 人工知能 記事詳細

■ 特集 人工知能

考える機械がツールからチームメイトに変わる あなたの上司がロボットに代わったら

人工知能の研究は急速に進展を遂げている。それは機械が単なるツールを超えて、オフィスでともに働くチームメイトへと変わる時代すら予感させるものだ。ある日、上司がロボットに代わっている可能性も十分に考えられるだろう。ただし、自発的に考える機械を人間が受け入れることは、新しいテクノロジーを採用することと同義ではない。ロボットと効果的に協働するためには、乗り越えるべきいくつかの課題がある。本稿では、そうした課題の正体を明らかにしたうえで、考える機械といかに向き合うべきかを論じる。


ウォルター・フリック

PDF記事:10ページ[約1,676KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking