2015年5月号 HBR翻訳論文 記事詳細

■ HBR翻訳論文

【イノベーション】イノベーションを生み出し続ける組織 グーグルを成功に導いた「集合天才」のリーダーシップ

「集合天才」とは一人の天才の出現に頼らず、組織のメンバーの才能を集めることでよい結果を出そうという考え方だ。いまイノベーションを継続的に生み出せる革新的な組織に求められているのは、こうした集合天才を創造できるリーダーである。そのリーダーシップに求められるのは、ビジョンを示しそれに向けてメンバーを鼓舞する従来のリーダーとはまったく異なり、イノベーションが起こる舞台の設定役としての役割だ。筆者たちは、世界のさまざまな企業でイノベーションリーダーを研究し、新たなタイプのリーダーがなすべき仕事と求められる能力について、グーグルとフォルクスワーゲンの事例を引きながら論じる。


リンダ A. ヒル   ハーバード・ビジネス・スクール 教授

グレッグ・ブランドー   ピクサー・アニメーションスタジオ 技術部門長

エミリー・トゥルーラブ   マサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント 研究員

ケント・ラインバック   著述家

PDF記事:14ページ[約2,629KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking