DHBR別冊「人材の未来、教育の未来――
10年後の世界で通用する働き方・学び方」

豪華キャストによる未来提言、好評発売中

『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー』別冊、特集テーマは、「人材の未来、教育の未来――10年後の世界で通用する働き方・学び方」。環境が激変下、私たちの働き方・学び方、身につけるべきスキルはどのように変わっていくのか。大前研一氏、冨山和彦氏、松本晃氏、松本大氏をはじめ、グローバル感覚の鋭い実力派経営者、教育家の皆さんの渾身の提言! 特別定価980円。

 

 昨今、「あと10年でなくなる職業」「人工知能とロボットが人間の職を奪う」といった記事が各方面で話題となっています。日本だけをみても、2020年東京オリンピック以降の社会情勢がどう変わるのか、不安視する声も少なくありません。クリステンセン教授の言うように「破壊的イノベーション」がビジネスのみならず、教育界を含む社会全体に波及しつつあります。

 外部環境が変われば、当然ながら経営も変わるでしょう。これまで競争優位とみなされてきたものが通用しなくなります。そして、ビジネスが変われば、一人ひとりの働き手に求められるスキルや資質も変わってきます。

 さて、10年後のビジネスパーソンには、何が求められるのでしょうか。現在と相通じるものなのか、それともまったく異なるものなのか。逆算して考えたとき、いまから身につけておくべきことは何でしょうか。

 日本を代表するビジョナリスト、大前研一氏をはじめ、G型L型議論が話題となった冨山和彦氏、カルビー松本晃氏、マネックス松本大氏など、グローバル規模の知見を持つ実力派経営者の皆様、よのなか科の藤原和博氏など教育界のイノベーターの皆様に持論を展開いただきました。

 DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューならではの、豪華キャストによる未来提言が、別冊につき、特別定価980円! ぜひお手に取ってご覧ください。

 

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー別冊
2015年5月号
[特集]
人材の未来、教育の未来――
10年後の世界で通用する働き方・
学び方

定価980円

>>ご購入はこちら

 

【目次】
巻頭提言
ビジネス・ブレークスルー大学 学長 大前研一
「とがった一人の才能に日本は負け続けている」

第1部 これからの社会、これからの働き方
ハーバード・ビジネス・スクール教授 クレイトン M. クリステンセン
破壊的イノベーションで社会改革を実現する

ロンドン・ビジネス・スクール 教授 リンダ・グラットン
変わる働き方、変わるマネジメント

ビジネス・タレント・グループ CEO ジョディ・グリーンストーン・ミラー
スーパーテンプ:ハイクラス人材の新たな働き方

第2部 経営トップが示す、生き残りの指針
経営共創基盤(IGPI)代表取締役CEO 冨山和彦
日本人の「稼ぐ力」の基盤が変わった

カルビー 代表取締役会長兼CEO 松本晃
世のため人のためを実現するには儲けることが不可欠である

マネックス証券 代表取締役社長CEO 松本大
多様化が進むからこそ「国語力」が求められる

ライフネット生命保険 代表取締役会長兼CEO 出口治明
人間を相手にする以上、教養は不可欠である

日本マイクロソフト 代表執行役 社長 樋口泰行
グローバルで戦うためのIQと現場の痛みをわかるEQを併せ持つ

三菱商事 取締役会長 小島順彦
いまこそ、日本が変わる絶好の時

第3部 教育は何をすべきか
教育改革実践家 藤原和博
情報編集力を鍛え、成熟社会を生き抜く

リクルート マーケティング パートナーズ 執行役員 山口文洋
基礎教育を効率化し、スタディ・ライフ・バランスを取り戻す

Quipper CEO 渡辺雅之
IT化で広がる教育格差――日本は世界に追いつけるか

無料プレゼント中! ポーター/ドラッカー/クリステンセン 厳選論文PDF
Special Topics PR
告知&ご案内」の最新記事 » Backnumber
今月のDIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking