2009年12月号 特集 生誕100周年記念 ドラッカーの思考 記事詳細

■ 特集 生誕100周年記念 ドラッカーの思考

【一九七一年マッキンゼー賞受賞論文】欧米企業が抱える問題を解決する [新訳]日本の経営から学ぶもの

コンサンサスに基づく意思決定、年功序列による終身雇用、変化を容認する労働者気質、継続的かつ広範な社員教育、若年層をマン・ツー・マンで鍛え上げる徒弟制度──。こうした日本独特の文化や制度は、この二〇年間における日本の経済成長の大きな要因であると考えられる。そしてこれらのなかに、欧米の経営者が抱える大きな問題を解決するヒントが含まれている。


P・F・ドラッカー

PDF記事:18ページ[約2,773KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking