2015年2月号 特集 目標達成 結果を出す組織のPDCA 記事詳細

■ 特集 目標達成 結果を出す組織のPDCA

計画達成よりノウハウ向上が成長のカギ 数値で管理すべきは結果よりプロセスである

星野リゾートは「リゾート運営の達人になる」というビジョンを1992年に定義した。代表の星野佳路氏は、ビジョンの共有は徹底しつつも、利益や売上げといった数値目標や計画は、あくまでも「目安」にすぎないと考えて重要視しない。その一方で、ノウハウや顧客満足度の数値化にはこだわっている。星野リゾートは結果の数字より、プロセスを数値化することで、企業は成長すると考える。目標設定についてトップみずからが論じていく。


星野 佳路   星野リゾート 代表

この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking