2006年7月号 特集 ドイツ 株主価値経営のジレンマ 記事詳細

■ 特集 ドイツ 株主価値経営のジレンマ

歴史から読み解く ドイツ、イノベーションの源流

ドイツ経済のイノベーションの火は消えかかっているという。2%に届かないGDP成長率、10%を超える失業率、増える高齢人口など明るい材料よりも、先行きに不安を抱かせる話ばかりが目につく。実際、多くのドイツ企業がコスト削減に走り、産業界全体が縮み志向にある。しかしドイツは、周辺諸国の地が交わりながら発展を遂げてきた、まさにイノベーションの地であった。いまその歴史をひもとく。


坪井 賢一   『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー』 発行人

PDF記事:8ページ[約1,466KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文セレクション
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking