2015年1月号 特集 CSV経営 記事詳細

■ 特集 CSV経営

収益性と成長性ある長期戦略を実現するために 【インタビュー】世界一の企業を目指すならCSVは当然である

聞き手=名和高司 一橋大学大学院 教授
2011年、ファーストリテイリングはグラミン銀行グループと共同し、最貧民国の一つであるバングラデシュに「グラミンユニクロ」を設立した。このプロジェクトを先導したのが、同社代表取締役会長兼社長の柳井正氏である。グローバルに展開するうえでCSV(共通価値の創造)は当然の取り組みであり、ビジネスそのものがCSVであるべきだと柳井氏は語る。世界一を見据えた、ファーストリテイリングの長期戦略とは何か。一橋大学大学院で「CSVフォーラム」を主催する、名和高司教授が聞く。


柳井 正   ファーストリテイリング 代表取締役会長兼社長

名和 高司   一橋大学大学院 教授

この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking