2014年12月号 特集 投資家は敵か、味方か 記事詳細

■ 特集 投資家は敵か、味方か

前IBM CEOが語る金融市場とのコミュニケーション 【インタビュー】投資家をマネジメントする

IBMでの約10年のCEO在任中、サム・パルミサーノは、独自の方法でウォール街とのコミュニケーションを図っていた。わかりにくいといわれたIBMの年間業績見通しの代わりに、パルミサーノが「モデル」と呼ぶ成長のロード・マップを示し、1株当たり利益の引き上げという具体的な目標を掲げた。それとともに四半期ごとに大株主との会議を持ち、議論を重ねた。CEO在任中の経験を振り返り、長期的な視点に立ちながら、投資家を満足させるバランスの取れた経営とは何かについて、パルミサーノが語る。


サム・パルミサーノ   前 IBM CEO

PDF記事:10ページ[約868KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking