2014年10月号 HBR翻訳論文 記事詳細

■ HBR翻訳論文

【戦略】 「顧客間の引力」に注目せよ ネットの先行者利益は盤石ではない

同じ製品・サービスの利用者が増えると、それ自体の効用や価値が高まる。これをネットワーク効果と呼び、これが働く事業環境で成功を収めるには、「一番乗りを目指す」「規模の拡大を急ぐ」ことだといわれてきた。この法則の有効性を筆者たちが検証したところ、通用しないケースが意外に多く、その理由は、企業が顧客の違いを考慮していないところにあるという。筆者たちは顧客が顧客を呼ぶ「顧客間の引力」に着目し、新規参入企業、既存企業がそれぞれにネットワーク効果のある市場で成長する戦略を分析する。


ハンナ・ハラブルダ   カナダ銀行 エコノミスト

フェリックス・オーバーホルツァー・ジー   ハーバード・ビジネス・スクール 教授

PDF記事:9ページ[約1,239KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking