2014年10月号 特集 2020年のマーケティング 記事詳細

■ 特集 2020年のマーケティング

消費者志向の2.0から価値主導の3.0の時代へ 成熟市場における新しいマーケティング戦略

日本は経済先進国だが、マーケティング後進国である。バブル崩壊という大転換期でも変わることができず、いまだに高度成長期のような環境を前提とした、新興国型のマーケティングを続けているからだ。では、成熟市場に求められる新しいマーケティング戦略とはいかなるものだろうか。その方向性は、筆者の一人フィリップ・コトラーの「マーケティング3.0」に示された。本稿では、〈ネスカフェ アンバサダー〉の事例を基にしたマーケティング3.0の実践例、そしてマーケティングの未来が語られる。


フィリップ・コトラー   ノースウェスタン大学 ケロッグ・スクール・オブ ・マネジメント 教授

高岡浩三   ネスレ日本 代表取締役社長兼CEO

この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking