2010年5月号 特集 人と組織を動かすリーダーシップ 記事詳細

■ 特集 人と組織を動かすリーダーシップ

在任期間の業績で評価した世界初のランキング 世界のCEOベスト50

CEOに関するランキングはあれこれあるが、その在任期間すべての業績によるランキングはない。INSEADの3人の研究者が、これに初めて取り組んだ。最終的に1205社1999人のCEOを対象に、その在任期間のTSRと時価総額に基づいて評価した結果、第1位がアップルのスティーブ・ジョブズ、第2位に三星電子の尹鍾龍、第3位はガスプロムのアレクセイ・B・ミラーであった。本ランキングのベスト50には、必ずしも他のランキングの常連が入っているわけではなく、またほとんど無名のCEO、新興諸国のCEOなども名を連ねた。さらに詳しく検証していくと、高業績を達成するCEOとそれ以外を分ける要因もいくつか浮き彫りになった。


モルテン・T・ハンセン   INSEAD 教授 カリフォルニア大学バークレー校 情報学部 教授

ハーミニア・イバーラ   INSEAD 教授

ウルス・ペイエ   INSEAD 教授

PDF記事:15ページ[約2,080KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking