2014年9月号 HBR翻訳論文 記事詳細

■ HBR翻訳論文

【組織】 成功志向型か、失敗回避型か 挑戦欲で動く人、責任感で動く人

最もやる気が高まる状況というのは人によってまちまちである。個々人の性格に左右されるからだ。本稿では、目標を「獲得や進歩の追求」ととらえる「促進焦点型」と、「責任をまっとうすること」ととらえる「予防焦点型」にモチベーションのタイプを分け、それぞれに合ったやる気の引き出し方を紹介する。2つのタイプに優劣はないが、それぞれのタイプに一致したマネジメントが欠けていると、持てる力を十分に発揮できなくなる。目標設定やフィードバックの方法、インセンティブのあり方など、モチベーションのタイプから見た最適のマネジメントについて解説する。


ハイディ・グラント・ハルバーソン   コロンビア大学 ビジネス・スクール モチベーション・サイエンス・センター 共同ディレクター

E. トーリー・ヒギンズ   コロンビア大学 教授

PDF記事:9ページ[約1,332KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking