2014年7月号 HBR翻訳論文 記事詳細

■ HBR翻訳論文

CEOは自分のビジョンを信じ切れるか 戦略の質と市場の評価は異なる

市場は企業戦略の本質を本当に理解しているだろうか。類例がなく、複雑な戦略であるほど、その本質は見えにくく評価がしづらい。そのため、非常に価値のある戦略の多くは独自性の高さゆえに、市場の評価が伴っていないケースが多く見られる。そこには「レモン問題」と同じ、市場の欠陥が存在している。独自性の高い戦略を掲げる経営者は、このような市場に対していかに挑むべきか。みずからのビジョンを市場に評価してもらうために必要なこととは何かを明らかにする。


トッド・ゼンガー   ワシントン大学 オーリン・ビジネス・スクール 教授

PDF記事:9ページ[約1,188KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
Special Topics PR
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI Emotional Intelligence  知識から感情的知性の時代へ 待望の日本版創刊
定期購読
論文セレクション
DHBR2019年4月号『シニア人材を競争力に変える』発売!
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

 

スペシャルコンテンツ