ビジネスモデルは
「基本パターン」の組み合わせで考えよ

ジレットとネスレの事例から学ぶ「消耗品モデル」

1

ビジネスモデルは無数に存在するが、そこには共通するパターンを見出すことができる。今回は、前回紹介したフリーミアムモデル以外のビジネスモデル・パターンを具体事例とともに紹介し、特に応用例の多い「消耗品モデル」について、ビジネスモデル・キャンバスとピクト図解を使って可視化する。連載第3回。

8+1の基本ビジネスモデル・パターン

前回は、ピクト図解の描き方を紹介し、ビジネスモデル・パターンの一例「フリーミアムモデル」をEvernoteの事例で解説しました。今回は、ビジネスモデル・パターンについて詳しくお話します。
 ビジネスモデルは無数に考えられますが、業種業界の壁を越えて適用できる「基本の型(パターン)」は9種類あります。これらの基本パターンを組み合わせるだけでも、多様なビジネスモデルをデザインすることができます。まず、どのようなパターンが存在するのか、【表1】をご覧ください。
 

【表1】8+1の基本ビジネスモデル・パターン
モデル名 内容 事例
シンプル物販
モデル
製品やサービスを開発・製造し、
ユーザーに提供して対価を受け取る
シンプルなビジネスモデル
多くのメーカー
小売モデル 商品を作らず、
「仕入れて売る」だけのビジネスモデル
書店
百貨店
コンビニ
楽天市場
広告モデル 商品そのものの価格を抑えたり
無料にしたりして、商品を媒体として
広告を掲載することで広告料を得るモデル
雑誌
民法テレビ局
グーグル
フリーペーパー
合計モデル 消費者を呼び込む目玉商品を用意しておいて
“ついで買い”を狙うビジネスモデル
居酒屋
格安旅行パック
100円ショップ
保険
二次利用
モデル
商品を二度、三度と再利用して
収益を上げる「一粒で二度おいしい」モデル
マンガ単行本
映画DVD
ベストアルバム
復刻版
消耗品モデル 大元となる商品の価格は抑え、消耗品や
メンテナンスで利益を上げていくモデル
ジレット
ゼロックス
ネスプレッソ
継続モデル 製品やサービスを定期的に使い続けてもらい、
売り上げを確実にあげていくモデル
携帯電話
ファンクラブ
定期購読
マッチング
モデル
製品・サービスを提供する側とユーザーとを
仲介するビジネスモデル
不動産仲介
人材募集サイト
ホテル予約サイト
フリーミアム
モデル
機能制限した「ベーシック版」を無料で
多くの人に使用してもらい、
一部のユーザーが有料プレミアム版に
バージョンアップすることを狙うモデル
(連載第2回で解説)
エバーノート
ドロップボックス
フリッカー


 ここに挙げたビジネスモデル・パターンは、私が新規事業開発支援のコンサルティングで頻繁に使っている「8つの基本ビジネスモデル・パターン」として、拙著『ビジネスモデルを見える化する ピクト図解』(ダイヤモンド社、2010年)に詳述しています。前回ご紹介した「フリーミアムモデル」とあわせて、ここにご紹介いたします。

ビジネスモデルをデザインする技法 「パターン・ランゲージ」

 上記で挙げたような「基本パターンを組み合わせてデザインする」方法論の1つとして「パターン・ランゲージ」という手法があります。建築家クリストファー・アレグザンダーが提唱した都市計画や建築のためのデザイン手法で、1977年に『パタン・ランゲージ―環境設計の手引』(鹿島出版会、邦訳1984年)として体系化されました。彼は建物や街の形態に繰り返し現れる法則性を「パターン」と呼び、同書の中で253パターンを挙げています。パターン・ランゲージで記述された各パターンは「共通言語」として共有化され、「レゴ」ブロックのパーツのように、組み合わせて使うことが可能です。
 このパターン・ランゲージの考え方は、建築分野以外にも応用可能で、すでにソフトウェア開発の分野では「デザイン・パターン」という名称で応用されています。同様に、ビジネスモデル・デザインの分野でも応用可能で、ビジネスモデル・キャンバス考案者のオスターワルダーらも「パターン・ランゲージの考え方」を取り入れています。著書『ビジネスモデル・ジェネレーション』(翔泳社、2012年)の中で「建築におけるパターンとは、原型として再利用可能なものとして、建築デザインのアイデアを捉える考え方のことである」とアレグザンダーの言葉を引用し、ビジネスモデル・キャンバスを使って「ビジネスモデル・パターン」を解説しています。

 本連載では、彼らの考え方をさらに拡張し、「ビジネスモデル・キャンバス」と「ピクト図解」の2つをセットにした記述法を「ビジネスモデルのパターン・ランゲージ」として採用しています。本連載の目的は、ビジネスモデル「分析」ではなく、ビジネスモデル「デザイン」にあります。今回は、複雑なビジネスモデル・パターンは割愛し、シンプルかつ応用範囲の広い、“原型として再利用可能な”ビジネスモデル・パターンとして、「消耗品モデル」を少し深掘りしてご紹介いたします。

 

1
無料プレゼント中! ポーター/ドラッカー/クリステンセン 厳選論文PDF
Special Topics PR
今月のDIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking