出口治明氏セミナー:
「ルールがあれば意思決定は難しくない」

DHBR勉強会レポート

1

ハーバード・ビジネス・レビューでは、毎月、講師をお迎えして勉強会を開催している。著名な講師を囲み、少人数によるディスカッションを中心とした勉強会は、議論の濃さと活気で好評だ。今回はライフネット生命保険 代表取締役会長兼CEOの出口治明氏を講師に迎え、「意思決定は結果である」というテーマで、プレゼンテーションを行っていただいた。

【テーマ】意思決定は結果である
【 講師 】出口 治明氏(ライフネット生命保険 代表取締役会長兼CEO)
【 日時 】2014年3月3日(月) 19時~20時30分
【 場所 】d-labo コミュニケーションスペース(ミッドタウン・タワー7階)
 

DHBR勉強会について

 ハーバード・ビジネス・レビュー(DHBR)では、毎月1度、講師をお迎えして勉強会を開催しています。この勉強会は、DHBR誌に寄稿いただいた方を講師としてお招きし、執筆テーマに沿ったプレゼンテーションの後、参加者の方々とディスカッションを行う形式をとっています。アットホームな会場、20名という少人数、隔たりのない講師の方との近さという贅沢な空間が、ほかにはない活発な議論を誘い、これまで参加いただいた方々からも好評をいただいております。また、参加者の年齢や職種も幅広い層にまたがっており、大変刺激的な会となっています。
 

リーダーに求められるのは直感である

「なぜ人間は生きているのだろう、なぜ働いているのだろう、ということが腑に落ちなければ、すべては始まらないと思います」という言葉から、出口氏のプレゼンテーションが始まりました。

写真を拡大
出口 治明(でぐち・はるあき)
 1948年、三重県生まれ。京都大学法学部を卒業。1972年、日本生命保険相互会社に入社。主に経営企画畑を歩く。金融制度改革、保険業法改正に従事。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを歴任したのち退職。2006年にネットライフ企画株式会社設立、代表取締役に就任。2008年に生命保険業免許取得に伴い、ライフネット生命保険株式会社に社名変更、同社代表取締役社長に就任。2013年、同社代表取締役会長兼CEOに就任。著書に『仕事に効く教養としての「世界史」』(祥伝社、2014年)など多数。

 人間というのは向上心を持っているので、だれ一人現状に満足はしていないし、もっと社会をよくしたいと考えているものです。そういう意味で、あらゆる人は「世界経営計画」を持っているのです。しかし人間の能力には限界があるので、自分は何を分担して生きていくのかを考え、やっていくしかありません。人間の生きる意味、働く意味というのは、周囲の世界をどう理解し、何を変えたいと思い、自分は何ができるかということに尽きるのです。
 しかし人間は見たいものしか見ない動物なので、世界を見ることができません。そこで必要なのは、時間軸と空間軸を変えて物事を見ることです。時間軸を変えるとはすなわち、過去に遡って歴史を知るということ。空間軸を変えるとはすなわち、違う国ではどうなっているかを知るということ。たとえば夫婦別姓なども、歴史的には明治以前は当たり前であったし、諸外国を見ても別姓が普通です。どちらがよいという議論ではないものの、そうした事実というのは、議論をする上では知っておくべきでしょう。
 もうひとつ、算数でものを見ることも世界の姿を知る上では欠かせません。昨年の参議院選挙は自民党が圧勝したという報道がなされましたが、実際に自民党が獲得した票はわずか18.5%です。大多数が棄権しているのに「圧勝」という言葉がふさわしいのでしょうか。そういう意味で算数が大事なのです。

 意思決定というのは、時間も資源もないなかで求められることが非常に多いものです。リーダーは分からないことでも決めなければなりません。データがあれば、だれでも意思決定はできますが、何もなければリーダーしか決められません。その時、リーダーに求められるのは直感です。直感とは脳をフル活動させているときに生まれるものです。ではどうすれば直感を鍛えることができるのでしょうか。
 時間軸、空間軸を変えて見るためには歴史や世界を知らなければなりません。脳をフル回転させるためには、情報を与える必要があります。情報を与えるには「人に会う」「本を読む」「旅をする」の3つしか方法はありません。そうした勉強をしなければ、直感を鍛えることはできません。東日本大震災では、過去1年以内に避難訓練を行った人の多くは助かったという話を聞きました。それはつまり、予想だにしないことが起きても、避難訓練という勉強をしていたことで直感が働いた、ということです。
 出口氏は「人、本、旅。旅は経験と言い換えても構いませんが、これらの要素から情報を脳にインプットし、それをまた言語化してアウトプットすることで初めて脳に焼き付くのです」と講演を結ばれました。

 

1
無料プレゼント中! ポーター/ドラッカー/クリステンセン 厳選論文PDF
Special Topics PR
DHBRセミナーレポート」の最新記事 » Backnumber
今月のDIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking