2011年3月号 特集 プロフェッショナル「仕事と人生」論 記事詳細

■ 特集 プロフェッショナル「仕事と人生」論

ジェンダー調査機関「カタリスト」がデータに基づいて指摘 メンタリングでは女性リーダーは生まれない

カタリストの調査によれば、男性よりも女性のほうがメンタリングを受けている。しかも、それは過剰といってもよいほどである。にもかかわらず、昇進する確率は女性のほうが低い。その原因は、女性は男性が受けているような「スポンサーシップ」を受けていないことにある。メンターは指導や評価を行うのにとどまるのに対して、スポンサーは相手の昇進を実現するために社内でさまざまな活動を活発に展開する。現実にはスポンサーシップが得られないと、昇進候補者として見落とされる可能性があるのだ。

有能な女性たちの昇進促進を目指すなら、企業はメンタリングとスポンサーシップを明確に区別した制度を確立する必要がある。ドイツ銀行、ユニリーバ、ソデクソ、IBMヨーロッパでは、すでにそうした取り組みを開始している。差別なくだれでも受け入れる企業文化の醸成や、女性を後押しする上司の存在など残された課題はあるが、いま、過剰なメンタリングにストップをかけ、実効性のあるスポンサーシップをスタートすることが求められている。


ハーミニア・イバーラ   INSEAD 教授

ナンシー M. カーター   カタリスト リサーチ担当バイス・プレジデント

クリスティン・シルバ   カタリスト リサーチ担当ディレクター

PDF記事:11ページ[約1,188KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
  • 2013年3月号
    業績データのみでランキングを決定する
    世界のCEO ベスト100

    ハーミニア・イバーラ INSEAD 教授
    モルテン T. ハンセン カリフォルニア大学バークレー校情報大学院 教授 INSEAD 教授
    ウルス・ペイエ INSEAD准教授
  • 2003年5月号
    内省より試行錯誤を
    計画しても「第二のキャリア」 は成功しない

    ハーミニア・イバーラ INSEAD 教授
  • 2004年6月号
    新たな地平を切り拓く
    2004年:パワー・コンセプト20選

    『ハーバード・ビジネス・レビュー』編集部 
    ラケシュ・クラナ ハーバード・ビジネススクール 助教授
    リチャード・フロリダ トロント大学 ジョセフ・L・ロットマン・スクール・オブ・マネジメント 教授
    エイドリアン・スライウォツキー マーサー・マネジメント・コンサルティング マネージング・ディレクター
    デイビッド・ナドラー マーサー・デルタ・オーガニゼーショナル・コンサルティング CEO兼会長
    ダイアン L. クーツ 元『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニア・エディター
    クレイトン M. クリステンセン ハーバード・ビジネス・スクール 教授
    ジョエル・クルツマン プライスウォーターハウス・クーパーズ グローバル・リード・パートナー
    ロバート・サットン スタンフォード大学 エンジニアリング・スクール 教授
    ダンカン・シメスター マサチューセッツ工科大学 スローン・スクール 助教授
    ダニエル H. ピンク 著述家
    ジョセフ・フラー モニターグループ CEO
    ブロンウィン・フライヤー ハーバード・ビジネス・レビュー シニア・エディター
    クリス・メイヤー 著述業
    ハーミニア・イバーラ INSEAD 教授
    ガーディナー・モース 『ハーバード・ビジネス・レビュー』のシニア・エディター。
    イクバル・クアディール グラミンフォン 創設者
    エレン・ピーブルス HBR シニア・エディター
    クレイ・シャーキー ニューヨーク大学 教授
    トーマス A. スチュワ HBR 編集長

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking