ゲームデザイナーが、プレーヤーを虜にする
テクニック

1

「進捗」がモチベーションを高めるという効果は、ゲームの世界でも顕著であるという。必ずしも客観的に把握できない進捗や達成率を、いかに可視化するかがカギとなる。


 チームに活気を与え、意欲的に仕事に取り組ませたいなら、ビデオゲームのデザイナーの思考を取り入れるとよい。人々の意欲が高まる最大の要因は、仕事の進み具合、すなわち進捗である。たとえ小さな前進でもかまわない。これは、我々が12000にのぼる業務日誌を詳細に分析して明らかにした、「進捗の法則」である。進捗が意欲を増大させるというこの明白な事実は、しかし多くのマネジャーにとって大きな驚きだった。調査では世界中の企業で働く約700人のマネジャーたちに、5つの指標――正しい評価、インセンティブ、人間関係の支援、進捗への支援、明確な目標――のうち、どれが社員の意欲を最も高めると思うかを尋ねた。すると、「進捗」を1番目に挙げた人は、わずか5%しかいなかった。昔から重視されている「インセンティブ」や「評価」には遠く及ばない結果であった。だが、何を差し置いても進捗を重視すべきである。

 マネジャーは、進捗が人のモチベーションにとってどれほど重要であるか気づいていない。しかしこれは、優れたゲームデザイナーが最も重視するもののひとつである。あらゆるエンタテインメントのなかで、人々が最も強い熱中を示すのはビデオゲームであるという結果がある。特に15~35歳の男性は、膨大な時間とお金を投じて、多人数参加型オンラインゲーム(MMOG)の仮想空間に没頭している。

 何が彼らを虜にしているのだろうか。理由の大部分は、ゲームデザイナーが巧みに用いる「進捗インジケータ」と「達成率マーカー」である。どちらも、進捗の法則に従っている。ほとんどのゲームは、プレーヤーが画面上で進捗を常時確認できるバーを設置している。これらのバーは、次のレベルまであとどのくらいか、今のレベル内で次のステップまでどのくらいか、今のステップにおけるゴールはどこか、などを可視化するインジケータである。達成率マーカーは、たとえばボーイスカウトやガールスカウトが特定のタスクを習得するともらえるバッジのようなものである。ゲームでは頭を悩ませるタスクが次々と提示され、各プレーヤーの達成状況が、ほかの参加プレーヤーにも見えるように表示される。

 優れたゲームデザイナーは、ゲームのあらゆる段階でプレーヤーに進捗の感覚を与える方法を知っている。優れた教師は教室で生徒に対して、そして有能なマネジャーは部下に対して同じことを行なっている。我々の調査結果から、オライリー・コーテッド・マテリアルという会社(仮称)の例を紹介しよう。この会社では、ゼネラル・マネジャーからチームリーダーまで、あらゆるレベルのリーダーは一貫して進捗の法則を適用していた(また、我々が調査対象とした7社のうち、数カ月の調査期間中に革新的なイノベーションを実現した唯一の企業がオライリーであった)。リーダーたちは、次に挙げる3つの有効な手段を用いていた。

1
無料プレゼント中! ポーター/ドラッカー/クリステンセン 厳選論文PDF
Special Topics PR
今月のDIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking