2013年8月号 HBR Article 記事詳細

■ HBR Article

いま世界で最も注目される女性リーダーが語る 【インタビュー】男女が真に同等である社会をつくる

 フェイスブックで2008年からCOOを務めるシェリル・サンドバーグは、ハーバード大学とハーバード・ビジネス・スクールを最優秀の成績で卒業し、アメリカ財務省の首席補佐官、グーグルのバイス・プレジデントなどを務めてきた華麗な経歴の持ち主だ。そして2013年4月には初めての著書Lean Inが刊行され、全米で大きな反響を呼んでいる。
“Lean In”とは「控えめにならず、勇気を出して身を乗り出そう」といった意味で、サンドバーグはこれまでの経験を基に、女性も男性も本当の意味で同等に参加できる社会をつくろうと呼びかけている。しかし同書に対しては、サンドバーグの姿勢が称賛される一方で、環境と資質に恵まれたからこその成功であって多くの働く女性には当てはまらない、という批判もある。
 本インタビューでは、同書の狙い、また現在の社会や女性のあり方をどう見ているかなどについて語っている。


シェリル・サンドバーグ   フェイスブック COO

PDF記事:10ページ[約1,760KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking