ビジャイ・ゴビンダラジャン

経営思想家トップ50:第3位

「最も影響力のある経営思想家」トップ50人を隔年で選出する、Thinkers50という取り組みがある。デス・ディアラブとスチュアート・クレイナー率いるアドバイザーチームと一般投票によって選出されるこのランキングは、「経営思想界のアカデミー賞」とも言われる権威と影響力を持つ。選出の基準は次の10項目だ。アイデアの独創性、アイデアの実現性、執筆活動、支持者の忠実度、ビジネスセンス、国際的視野、研究の厳密性、アイデアのインパクト、指導者的要素。次回ランキングの発表は2013年11月。


第3位:ビジャイ・ゴビンダラジャン(Vijay Govindarajan)

 ニューハンプシャー州にあるダートマス大学タック・スクール・オブ・ビジネス(アール・C・ダウム1924記念講座)教授。国際経営学担当。愛称はVG。戦略とイノベーションについての世界的な権威。

Ten Rules for Strategic Innovators(邦訳『戦略的イノベーション 新事業成功への条件』ランダムハウス講談社)、そしてThe Other Side of Innovation(邦訳『イノベーションを実行する―挑戦的アイデアを実現するマネジメント』NTT出版)は、世界的なベストセラーとなった。

 またゴビンダラジャンは、ゼネラル・エレクトリック初の在外教授と主任イノベーション・コンサルタントを務めた。GEのCEOであるジェフ・イメルト、および長年の協力者であるクリス・トリンブルとともに、ハーバード・ビジネス・レビューに論文“How GE is Disrupting Itself”(2009年9月号。邦訳は本誌2010年1月号「GE:リバース・イノベーション戦略」)を発表し、HBR誌によって「この10年間における10のビッグ・アイデアの1つ」と評価された。このリバース・イノベーションという概念はその後、クリス・トリンブルとの共著Reverse Innovation(2012年。邦訳『リバース・イノベーション』ダイヤモンド社)にまとめられた。

 またゴビンダラジャンは、300ドルで住宅をつくるというプロジェクトを推進し、世界中で挑戦を募っている。


HBR.ORGの原文・関連リソースはこちら
Thinkers50の公式ウェブサイトはこちら


■ビジャイ・ゴビンダラジャンの論文邦訳バックナンバー
2005年9月号 「問題児」事業を自立させる法
2010年1月号 GE リバース・イノベーション戦略
2010年12月号 イノベーションをめぐる対立を解消する
2011年8月号 非線形のイノベーション・モデル
2012年8月号 リバース・イノベーション 実現への道
 

無料プレゼント中! ポーター/ドラッカー/クリステンセン 厳選論文PDF
Special Topics PR
経営思想家トップ50」の最新記事 » Backnumber
今月のDIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking