Special Report [PR]

今、マーケティングの最前線で
何が起きているのか?

グロービス経営大学院 × アドビ システムズ

スマートフォン、ソーシャルメディアが瞬く間に浸透し、ビッグデータの活用に注目が集まるなど、顧客の購買行動や企業との関わり方は劇的な変化を遂げている。企業経営においては、市場や消費者の動向をより詳細かつリアルタイムに把握できることになったことで、従来のような意思決定の価値観やスピード感では競争力を維持することは困難な状況だ。

 いち早くデジタルマーケティングに取り組んだ企業は、初期導入期を経て、次なるフェーズに進み始めている。データの収集・分析による差別化ではなく、これらを経営の意思決定に活かし、データに基づく経営判断によって競争優位を築いているのである。

 今、マーケティングの最前線で何が起きているのか? デジタルマーケティングを経営の判断基準の拠り所とする上での課題は何か? などについて、企業経営者の戦略思考を熟知するグロービス経営大学院教授の山口英彦氏のインタビュー記事、デジタルマーケティングの最前線で活躍するアドビ システムズ シニア コンサルタントの安西敬介氏によるポイント解説は、経営リーダー必見だ。 

<PR>

今月のDIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
お問い合わせ

アドビ システムズ 株式会社

〒141-0032

東京都品川区大崎1-11-2

ゲートシティ大崎 イーストタワー