リタ・ギュンター・マグレイス

経営思想家トップ50:第19位

「最も影響力のある経営思想家」トップ50人を隔年で選出する、Thinkers50という取り組みがある。デス・ディアラブとスチュアート・クレイナー率いるアドバイザーチームと一般投票によって選出されるこのランキングは、「経営思想界のアカデミー賞」とも言われる権威と影響力を持つ。選出の基準は次の10項目だ。アイデアの独創性、アイデアの実現性、執筆活動、支持者の忠実度、ビジネスセンス、国際的視野、研究の厳密性、アイデアのインパクト、指導者的要素。次回ランキングの発表は2013年11月。


第19位:リタ・ギュンター・マグレイス(Rita McGrath)

 ニューヨークにあるコロンビア大学ビジネススクール准教授。不確実性の高い環境下での成長戦略を研究している。

 3冊の著書(いずれもイアン・マクミランとの共著)がある。The Entrepreneurial Mindset: Strategies for Continuously Creating Opportunity in an Age of Uncertainty(2000年。邦訳『アントレプレナーの戦略思考技術 不確実性をビジネスチャンスに変える』ダイヤモンド社)、Market Busters: Forty Strategic Moves that Fuel Exceptional Business Growth(2005年。邦訳『市場破壊戦略 競争ルールを激変させる40の戦術』ダイヤモンド社)、そしてDiscovery-Driven Growth: A Breakthrough Process to Reduce Risk and Seize Opportunity(2009年。「仮説志向型成長:リスクを低減し、事業機会を獲得する画期的方法」)がある。Discovery-Driven Growthでは、必要以上のリスクをとって企業全体を危険にさらすことなく、新規事業の創出と飛躍的な事業拡大を追求する方法が述べられている。

 マグレイスはブロガー(www.ritamcgrath.com)であり、HBR.orgではファシリテーターも務める。コロンビア大学ではMBAコースとともに企業幹部向けのMBAプログラムも受け持ち、「戦略的成長および変革の推進」プログラムの担当教授である。


HBR.ORGの原文・関連リソースはこちら
Thinkers50の公式ウェブサイトはこちら


■リタ・ギュンター・マグレイスの論文邦訳バックナンバー
2003年9月号 グローバル・ゲームのルール
2005年8月号 「脱」コモディティ化の成長戦略
2007年12月号 バリュー・キャプターの戦略
2009年6月号 2009年のパワー・コンセプト
2011年7月号 「知的失敗」の戦略
2011年8月号 よいビジネスモデル 悪いビジネスモデル
2012年1月号 [入門]複雑系のマネジメント
2013年1月号 10年連続で高業績を続ける秘訣

無料プレゼント中! ポーター/ドラッカー/クリステンセン 厳選論文PDF
Special Topics PR
経営思想家トップ50」の最新記事 » Backnumber
今月のDIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking