2013年6月号 特集 破壊的イノベーション 記事詳細

■ 特集 破壊的イノベーション

「前向きな退却」を選ぶ 陳腐化した技術を延命させる戦略

 ビジネス・リーダーのほとんどは、自社の成長や成功、そしてよりよい時代を皆に約束し、それを実現することで組織の頂点に上り詰めている。退却を正面切って検討することはたいていの場合、マネジャーにとって簡単なことではない。
 だが、退却を検討する系統だったプロセスを準備していない企業は、愚かにも戦略上取りうる貴重な選択肢を排除してしまっているのだ。
 本稿では、従来市場のニッチへの避難や新市場への移動の是非をどう判断すべきか、そして、このような戦略を実行する場合には組織としてどのような課題があるかを論じていく。


ロン・アドナー   ダートマス大学 タック・スクール・オブ・ビジネス 准教授

ダニエル C.スノー   ハーバード・ビジネス・スクール 助教授

PDF記事:9ページ[約1,392KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking