2013年5月号 特集 最高のキャリアを目指す 記事詳細

■ 特集 最高のキャリアを目指す

「使命」ありきの3つのステップ キャリアの成功とは何か

 キャリアの成功とは何だろうか。組織のなかで高いポジションを目指すことなのか、世界で通用するスキルを身につけて評価を得ることだろうか。たしかにこのようなことを目指す人もいるだろうし、それらを成し遂げた人は傍目から見れば成功者として映るだろう。
 しかし、キャリア形成コンサルタントの伊賀泰代氏は、異なるイメージを描いている。それは次の3つが達成された状態だという。すなわち、・自分が職業人生で達成したい使命が明確になる、・その使命の達成を自分の職業とできる、・職業人生におけるコントロールを自分で握る、である。
 これらを達成するためには、どのステップでもみずからの強い意思と主体的な思考や行動力が必要となる。そのためには、試行錯誤をしながら自分のやりたいことを見つけていく継続的な努力と、世間の価値観に縛られず、みずからのやりたいことをまっすぐに認める強い気持ちが必要だ。実はキャリア形成の成功に必要なのは、リーダーシップなのである。


伊賀 泰代   キャリア形成コンサルタント

この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking