2011年7月号 特集 失敗に学ぶ人 失敗で挫折する人 記事詳細

■ 特集 失敗に学ぶ人 失敗で挫折する人

P&G前CEOが語る 失敗からしか学べない

10年にわたってP&Gの経営トップを務めたアラン・ラフリーは、2010年に会長職を退いた後、個人や組織に対するコンサルティングやコーチング、教育活動へと軸足を移した。近年の最も成功した経営者の一人として知られるラフリーは、CEO在任中、多くの新ブランドを生み出し、同社の成長を牽引したが、その土台には多くの失敗からの学習が欠かせなかったという。

本稿では、イノベーションとその失敗におけるP&Gの事例と、そこからリーダーが学ぶべき教訓をラフリーみずからが語る。新製品発売におけるライバル・クロロックスとの攻防、ジレットの買収後のシナジー創造、処方薬と市販薬ブランドのM&Aにおける社内調整の失敗など、当事者ならではの視点から、失敗がどのような状況で生まれるか、失敗を組織的に生かすことができる企業文化をいかに創造するか等を解説する。


アラン G. ラフリー   前 ザ・プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー会長兼社長兼CEO

PDF記事:7ページ[約1,339KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
  • 2013年1月号
    あらゆる選択肢から検証する7つのステップ
    独創的な戦略を科学的に策定する

    アラン G. ラフリー 前 ザ・プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー会長兼社長兼CEO
    ロジャー L. マーティン 元トロント大学ロットマン・スクール・オブ・マネジメント学長。現在は同校マーティン・プロスペリティ・インスティテュートのディレクターを務める。
    ジャン W. リブキン ハーバード・ビジネス・スクール 教授
    ニコライ・シゲルコ ペンシルバニア大学 ウォートン・スクール・オブ・マネジメント 教授
  • 2012年11月号
    現職の退任間際では遅すぎる
    P&Gに学ぶ:正しいCEOの選び方

    アラン G. ラフリー 前 ザ・プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー会長兼社長兼CEO
    ノール M. ティシー ミシガン大学 スティーブン M. ロス・スクール・オブ・ビジネス教授
  • 2011年7月号
    なぜ、ビジネスの論理と倫理を切り離してしまうのか
    「意図せぬ悪事」の科学

    マックス H. ベイザーマン ハーバード・ビジネス・スクール 教授
    アン E. テンブランセル ノートルダム大学 教授
  • 2011年7月号
    成功への転換点
    リーダーが失敗に学ぶ時

    ダグ・ラウチ 元 トレーダー・ジョーズ 社長
    リンダ・ロッテンバーグ エンデバー CEO
    アンソニー・ジャン キュー・ボール CEO
    ロジャー・マクナミー エレベーション・パートナーズ共同創業者
    ウェイン・パーセル 全米人道協会 会長兼CEO
    ピーター・グーバー マンダレイ・エンタテインメント 会長兼CEO
    ホイットニー・ジョンソン ローズパーク・アドバイザーズ 共同創業者
Special Topics PR
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI Emotional Intelligence  知識から感情的知性の時代へ 待望の日本版創刊
定期購読
論文セレクション
DHBR2019年3月号『PURPOSE(パーパス』発売!
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

スペシャルコンテンツ